子供の眼鏡の大切さ。

きちんと見えてないことで、勉強やスポーツにおいても支障が。

遠くが見えづらい為に勉強への集中力が持続しなかったり、

スポーツでも思うような結果を出せなかったり、見えづらい状況では

お子さんの活躍の妨げになってしまうこともあります。

見づらい状況なら、眼鏡をかけてよく見えるようにして欲しいです。

 

「眼鏡をかけると視力がもっと悪くなる」ということはありません。

きちんと見えている状態を知らず、ぼやけた視界に慣れてしまうということにならないように

していただきたいと思います

 

 

きちんと見えているかを知るには

視力検査をすればわかります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です