見逃されやすい軽い遠視。

軽い遠視は視力検査をうけても

良く見えるのです。

 

なので、検査をしても「眼鏡は必要ないですね。」と言われてしまうことが多いのが現状。

 

でも、遠視の目は常に良く見えるように

目の調節力を使って見ているのです。

 

特に、近くを見る時の方が力を使います。

ずっと力を使い続けていれば、目も疲れます。

集中力にも影響します。

毎日の学習にも影響してくるでしょう。

 

先日、中学生が目が疲れると訴えてきました。

視力は左右どちらも1.0あります。

調べてみると、軽い遠視でした。

これからは眼鏡をかけることをすすめました。

授業中は必ず。

 

目の疲れは軽減されるはずです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です